オススメ

農村ビジネスサポートセンターが『今』おすすめしたいものを紹介するページです。

佐藤農場株式会社

  • SA21_0053有機レモン生石けん画像1
  • dsc_5663有機レモン生石けん画像2
  • 石けん有機レモン生石けん画像3
  • remon ph佐藤農場の有機栽培レモン
  • SA21_0053有機レモン生石けん画像1
  • dsc_5663有機レモン生石けん画像2
  • 石けん有機レモン生石けん画像3
  • remon ph佐藤農場の有機栽培レモン

有機レモン生石けん

 2021年、有機JAS認証を取得し20周年を迎える佐藤農場さん。

 みかん農家としての地元での知名度を生かし、同じ有機栽培として育ててきたレモンを、新社長に就任した娘・祥子さんが、女性ならではの目線で6次産業化の商品へと開発されました。

 ビタミンCが豊富で皮まで安心して食べることができる無化学農薬・無化学肥料の有機栽培レモンをまるごと使用されており、熟成窯炊き製法で純度が高く、なめらかでキメの細かい泡でしっとりとした使い心地が特徴です。

 食べるだけではない新たな魅力を引き出すことで、生まれ育った町(鹿島市)が、有機レモンの産地として認知され、地域活性の契機になればとの思いも込められています。

オススメする人

小野寺 正博さん(6次産業化中央サポートセンターエグゼクティブプランナー)

女性らしい着眼点の6次産業化商品です。

「天然素材なのに泡立ちがよく、洗い流した時の引っ掛かりもありません。オーガニックを謳っているものは他にも色々とありますが、意外と刺激がある成分が入っていたりします。この商品にはそれがなく、肌にも優しい。同じ価格帯の海外ブランド石けんも多いですが、成分を考えて使い続けるなら断然、この有機レモン生石けんです。」と、私の妻も愛用しています。

価格など

有機レモン生石けん:3,300円(税込)

購入できる場所

ネット通販(オフィシャルサイト「鹿島みかん村」)

※下記お問合せ先にURL記載

鹿島市産業活性化施設 海道しるべ(佐賀県鹿島市)

お問い合わせ

佐藤農場株式会社

TEL:0954-62-8334

住所:〒849-1324 佐賀県鹿島市大字飯田乙3574

HP:http://mikan-satou.jp

和カフェ「空とたね」(基山町)

  • 空とたね1加工(左から)味噌ディップ、味噌風味
  • 空とたね2きやまアスパラ味噌風味
  • 空とたね3きやまアスパラ味噌ディップ
  • 空とたね1味噌ディップを魚にのせて焼いたもの
  • 空とたね5季節のランチ
  • 空とたね1加工(左から)味噌ディップ、味噌風味
  • 空とたね2きやまアスパラ味噌風味
  • 空とたね3きやまアスパラ味噌ディップ
  • 空とたね1味噌ディップを魚にのせて焼いたもの
  • 空とたね5季節のランチ

きやまアスパラ味噌風味、きやまアスパラ味噌ディップ

 アスパラガス農家である増永さんが提案するアスパラの新しい食べ方。シャキシャキした歯ごたえが魅力的な、和食にも洋食にも合う味噌味の新商品が完成しました。

 商品化したのは、規格外のため出荷できない細いアスパラガスを活用できないだろうか?と思ったのがきっかけ。材料は、地域のものを使いたい、という思いから味噌も手作り。大豆は農業仲間である鳥栖の農家さんから無農薬大豆を仕入れているそうです。

 増永さんおすすめの食べ方は、味噌風味→ほかほかご飯のお供やお酒のおつまみに。味噌ディップ→そのままお豆腐にのせたり魚やパンにのせたり。焼くと味噌の香ばしい味が引き立っておいしいですよ!

ご自身が営む基山町のカフェ「空とたね」のメニュー“季節のランチ”でも味わうことができます。

オススメする人

本村祐美さん(三神農業改良普及センター)

平成28年からアスパラガス栽培を始められ、土づくりにこだわり、愛情いっぱいに育てておられます。そんな「こだわりのアスパラガス」と無農薬大豆で作った自家製味噌がコラボした「きやまアスパラ味噌風味」と「きやまアスパラ味噌ディップ」は、増永さんが経営されている農家レストラン「空とたね」でも人気の品。商品化まで試作と改良を重ねた、手作りの商品です。アスパラガス農家が丹精込めて作った自慢の商品を是非ご賞味ください。

価格など

きやまアスパラ味噌風味:500円(税込)

きやまアスパラ味噌ディップ:

300円(税込)

購入できる場所

・和カフェ「空とたね」

・基山パーキング(上り)「基山ふるさと名物市場」

お問い合わせ

和カフェ 空とたね(farmer kazu)

※カフェは金・土のみ営業(要予約)

TEL:090-8411-8058

住所:三養基郡基山町園部2254-1

HP:https://foodplace.jp/soratotane/

嬉野南部釜炒茶業組合(嬉野市)

  • green-tea1後味すっきりの釜炒り茶
  • green-tea2後味すっきりの釜炒り茶
  • green-tea3ティーバッグ 3g×7個
  • green-tea4リーフ 50g
  • green-tea1後味すっきりの釜炒り茶
  • green-tea2後味すっきりの釜炒り茶
  • green-tea3ティーバッグ 3g×7個
  • green-tea4リーフ 50g

嬉野山芳釜炒茶 「葉と日と火」

 お茶どころ嬉野で、4戸の茶生産者が自ら立ち上げたブランドです。

「釜炒茶」は緑茶のひとつで、その字のとおり、釜で炒ったお茶のこと。生産量が少なく、希少価値の高いお茶です。茶葉がくるっと丸まっているのが特徴で、釜で炒ることによってつく香ばしい独特の香りも釜炒り茶ならでは。

 商品は、手軽においしくいただける“ティーバッグ”と、急須の中で茶葉がゆっくり広がっていく様子も楽しめる“リーフ”の2種類。高温のお湯で簡単に淹れることができるので、ご自宅用にも贈り物にもおすすめしたい商品です。

おすすめする人

HONOTA designの伊藤 友紀さん(さが農村ビジネスサポートセンタープランナー)

プランナーとして関わらせていただく前は、実は「釜炒り茶」の存在を恥ずかしながら知りませんでした。
「葉と日と火」の茶葉で淹れたお茶をいただいてその香り、茶葉のうまみ、すっきりした後味 にびっくりし、釜炒り茶の大きな可能性を感じました。
これから国内、海外、たくさんの人にぜひこの美味しさを知ってほしいです。

価格など

ティーバッグ:750円(税抜)

リーフ:800円(税抜)

体験できる場所・販売先など

E-mailにてお問い合わせください。

お問い合わせ

嬉野南部釜炒茶業組合

E-mail:ureshino-kamairi@gmail.com

住所:嬉野市嬉野町岩屋川内乙2552-1

お問い合わせ

プランナーリスト