さがんもんたち

佐賀県産 原木生しいたけ 山鮑

有限会社 玉喜1

食感はまるで「鮑」
収穫まで2年の歳月と手間ひまをかけた
ブランドしいたけ「山鮑」

収穫時期は12月~2月の3ヶ月のみ!
収穫量は生産量のわずか3%未満!
自然栽培・無肥料・無農薬
里山原木栽培しいたけではJGAP日本初認証!

 

[Production]有限会社 玉喜 × [Agriculture]中山林業

連携体との話の中で、極寒の時期に極稀に収穫される、てまりサイズの大きなしいたけがある、という話からスタート。
生産管理が難しいが匠の技で栽培技術を確立。
パッケージデザインや販売流通を玉喜が進めた。
また、JGAP認証を玉喜が事務局として進め、2017年6月9日認証。

 

 

 

佐賀県産原木生しいたけ山鮑

 

名称/生しいたけ(原木)

原産地/佐賀県

 

有限会社 玉喜2

有限会社 玉喜3

 

 

有限会社 玉喜4

目標は、2020年オリンピックの食材へ

山鮑を生産・販売する為に「肥前原木しいたけ工房」を立ち上げ、JGAP(第3者認証)も取得し、2020年オリンピックへ食材として提供する事を中期目標に掲げています。
佐賀県の原木椎茸生産は、生産量が少なく知名度が低いですが、生産環境及び生産品は素晴らしいものがあります。
現在、試作品を東京大田市場、築地市場の仲卸へ販売し、東京の百貨店で販売しています。
高い評価を頂いており、今後は、佐賀県の生産者に呼びかけ、肥前原木しいたけ工房として団体として活動出来るビジョンをかがげています。

 

【お問い合わせ】

有限会社 玉喜

〒840-0012 佐賀県佐賀市北川副町光法1777-10
TEL:0952-25-2281/FAX:0952-25-2282

HP:http://tamaki42.com